5歳児 保育参観




13日にかんなぐみ、15日にさくらぐみの

保育参観がありました。

 

 

ホールに行って、

まずはキッズ体操で準備運動をしました。

 

 

* マラソン *

マラソンは友達との競走でなく自分との闘い!

春からコツコツと取り組んできて、始めの頃はしんどくて歩いてしまう子もいましたが、

自分の〝ペース〟がだんだんと分かるようになりました。

最後まで一生懸命走る姿をみてもらいましたよ。

 



 

 

* フープを使ってゲーム遊び  *

1つ目は一人一本フープを持ち、二人ペアになってジャンケンをしました。

勝ったら負けた人にフープをもらえます。

 

最後に一番フープの数が多かった人がチャンピオン!

 

 

 

次はチーム対抗戦で行いました。

グループで輪になって手を繋ぎ、フラフープをくぐります。

一周したら終了!

 

 

 

一度やってみて、何がいけなかったか?

どうしたらもっと早くできるか?

作戦会議をしました。

 

どのグループも真剣に話し合いを進めます。

 

 

「頭から先にくぐったらいいんじゃない?」

「身長が違うから、大人と子供でかたまるといいかも?」

「帽子が邪魔だから被ってしよう!」

 

お家の人から〝ヒント〟ももらいながら、

子どもたちで作戦を練っていきました。

 


 

作戦会議をしてからは、初めと打って変わって

スピードが早くなりましたよ!

 

 

* ドッジボール *

 

最後はお待ちかねのドッジボール!

ボールを遠くまで投げられるようになったり、

強いボールもお胸でキャッチできるようになったり、

年長組になって毎日取り組んできた

一年間の積み重ねを見ていただきました。

 

 

ダブルドッジや王様ドッジも楽しみました。

王様ドッジでも、「どうしたら王様を守れるか?」

作戦を練ってから挑みました。

「お~!!」とお家の方から自然と拍手や歓声があがり、大盛り上がりでしたよ。

 

 

 

朝の時間には鉄棒や縄跳び、コマやお手玉など

意欲的に挑戦する姿を見てもらったり、

体を思い切り動かして楽しんだり、

友達同士話し合いをして、

「自分の思いを伝える」「相手の思いを聞き入れる」といった様子を

見ていただき、子供たちの更に成長した姿を見ていただき、たっぷりと褒めてもらいましたね。

 

 

残りの園生活も、お友達との絆を深めながら楽しい日々にしていきたいと思います。


 

ありがとうございました。