ばらぐみの梅雨

7月は、すっきりとしない天候が続き、なかなかプールに入れませんでしたが、

園内での色々な経験を楽しんだ、ばらぐみさん。

梅雨時期のばらぐみさんの活動を紹介します!

【七夕に向けて☆彡】

短冊を描いたり、流れ星をイメージした星繋ぎや、貝殻つなぎを作りました。

短冊にも、飾りにもそれぞれの思いがいっぱい詰まり、素敵な笹飾りになりましたね。

 

【年長梅仕事見学】

年長さんが梅シロップと梅干を作るのを見学にいきました。

熟した梅の香りをかいで「桃みたい!」「美味しそう~!」と、

ばらぐみさん。

梅シロップができたらみんなにもごちそうしてもらえると聞いて、

とても楽しみにしていますよ♪

【夏祭りに向けて】

出店する店、内容、景品を子ども達が考えて決めただけあって、

みんなやる気満々で準備に取り組んできました。

当日は「いらっしゃいませー!」と呼び込みしたり、

ゲームのやり方の見本を見せたり、商品を並べなおしたりと、

自分で仕事を考えて行動する頼もしいばらぐみさんでした☆

この他にも、きゅうりの収穫、海の生き物を絵の具とクレヨンで描いた絵画、水遊び・・・

梅雨時期でしたがたくさんの経験をすることができましたね。

さあ、いよいよ梅雨明け!

夏をみんなで満喫しましょうね!